黒い屈辱 第2話

逞しき従者が主君の傷を甘く慰めて…… 秘蔵の洋物メンズラブ、第二弾!

「ああ…あなたは、私にはもったいない…」 私生児だったゆえに、野良犬のように扱われた過去―― ≪彼≫を嬲りものにしてきた義兄の首を討ち取り、戦のさなか、 雪の檻にそのまま、≪彼≫は逞しい従者と共に囚われる。 その従者は、かつて姉が城に連れ去られたときに、 自分の身と引き換えにして姉の純潔を守ってくれた日から、 高貴な≪彼≫を主君として、心密かに忠誠を誓っているのだ。 血に興奮する≪彼≫が抱くように命じると、崇めながらも、 従者はおずおずと秘裂の奥を指と舌で這わせ、慰めて…… もう堪らないというように、刀のような一物を露わにした。

  • 著者:ベルベット T
  • 発売日:2020年04月03日
  • 価格:170円+税
  • ISBN:9784596100276
電子配信
※書店により取り扱いがない場合がございます。
関連作品